Blog

ブログ更新情報


2020

2年 里中蓮太朗

遅れに遅れました。宮澤さんすいません🙇‍♂️

2年DFの里中蓮太朗です。




「楽しむ」


これはラクロスに限らずスポーツ選手にとって、忘れがちだけど忘れてはいけない、一番大切なことだと思います。





自分は、ラクロス部に入って一年半が経ちますが、今初めてラクロスを楽しめていない状態に陥っています。理由は簡単、「下手」だからです。





練習でやらかさない日の方が少ないし、自分が楽しめないどころか、DFチームにも迷惑をかけています。次第に、自信なんてものはなくなっていて、「どんなチャレンジをしよう」ではなくて、「ミスをしないようにしよう」ばかり考えるようになりました。





先日の武蔵戦。チャレンジできる場面はたくさんあったけれども、全てミスを恐れて逃げ出していました。いつのまにか、チームにとってプラスのない存在、いてもいなくても変わらない存在になっていました。






一方で同じ同期でも主力として戦うプレーヤーがいます。彼らはいつも自分の先にいて、自分を引っ張ってくれる存在です。そしてラクロス を楽しんでいます。それは人一倍の努力をしているから。そんなすごい同期の一人が言ってた言葉にこんな言葉があります。






「夢中になって頑張るのと何も見えなくなって頑張るのは違う。」






自分はずっと、筋トレも壁あても質は重視せず、なんとなくで継続していました。自分の苦手なところを分析して、何をするべきなのか思考し明確にした上で努力をしなかった結果、今の自分ができてしまったのだと思います。






特別試合まで残り約1ヶ月。今年は諦めた、ではなく、活躍する同期たちと肩を並べられるように、チームにとってプラスを生み出せる選手になれるように、最後の1日まで諦めず、質を重視した努力を続けていきたいと思います。






ある四年生に練習後いつも、「あれ?お前いた?」ってふざけて言われます。引退するまでに必ず「今日いたな」って言わせます。以上です。長いのに最後まで読んでくれてありがとうございました。


コメント
名前

内容