Blog

ブログ更新情報


2019

楽しむということ(しぶひなver.)


こんにちは!

4年マネの渋谷ひな乃です☺️


最近一気に暑くなってきて遂に最後の夏がもうすぐそこまで来てるんだなと感じています。昨日の早慶戦も激アツでしたが、やっぱりラクロスが1番楽しいのは夏。4年目の夏はどんな夏になるのか楽しみです!



さて先週は入部に関する行事がたくさんありました!



まずは体育会入会式


体育会に所属するということ、

青山学院、ラクロス部というブランドを背負うこと

これらが何を意味するのか


入会式で少しでも考えること、感じることができたかな?



体育会生、ラクロス部の一員としての

1年生の活躍を期待しています!




そして昨日は決起会


憧れの先輩の名前を発表するときの1年生は

初々しくてきらきらしててとってもかわいかったです!


まずはサマー優勝に向け頑張っていきましょう!!🌟




今年度はプレイヤー28名、スタッフ5名が入部し、

19AGULAXは総勢98名の組織になりました。

100人近い人数規模が当たり前になってきていることに

驚きを感じると共に、わくわくが止まりません。



人数が多ければ多いほど

組織の可能性は無限に広がります



33名の期待の新人が加わり

まだまだこれから大化けする気しかしない、

そんな2019シーズンのAGULAXを

皆さまどうぞ変わらずご支援のほど宜しくお願い致します。



-------------------------------------------------


話は変わりますが、週報を書くのはスタッフの特権です。

なので特権を濫用させて頂いてここからは好きなことを書きます。活動報告ではないのでもはや週報ではないです、あと長くなりました。ごめんなさい。部員のみんな読んでね🥺


そして改めてになりますが1年生のみんな入部おめでとう!

みんな(特にスタッフのみんな)への祝辞的な意味も込めて書いたので、長いけど最後まで読んでくれたら嬉しいです。


-------------------------------------------------


【行動すること】


私はラクロスがめちゃくちゃ好きです。


だけど1年前、本当に部活が嫌になって、チームから逃げ出そうとしたことがありました。結果的にはチームに残ったんだけどそのときに決めたことが2つ。


・とにかく楽しいことをやる

・居心地がいいと感じるチームに変える


で、実際に行動しました。



そして今わたしは部活がめちゃくちゃ楽しい



チームにとって意義ある存在になることとか、ラクロスが本当の意味で楽しいって思えるようになることって、そんな簡単なことじゃない。



辛いこと、苦しいことはあります。

本気でやってたら悩まないわけないし。


だけど、変わろう、変えようって思って、


そして、実際に[行動]することが大事。



行動することでしか現状は変えられないです。

チームに対して思いがあるなら、それを人にぶつけるだけじゃなくて実際に行動することが大切。AGULAXは幹部のチームでも、ウルフさんのチームでもない。チームに関わるみんなの、一人ひとりにとってのチームです。思いがあって、それが [All Box Member] 実現のために必要であると思うなら行動を起こす。


口だけなんて誰でもできます、

自分自身の価値を証明できるのは自分の行動だけです。



行動したところでうまくいかないかもって思うかもしれない。

けど、何もしなかったら何も変わらないことだけは絶対です。

うまくいかないことを想像して足踏みしてる時間が勿体無い。

リーグ戦、Bリーグはすぐです。



今のこの苦しい時間、

これまでラクロスに捧げた時間、

それらを最高だったって胸張って言えるかどうかは

これからの行動次第で変わってくるし、変えられます。




みんなはどうしたいですか?






【自分の評価軸をもつこと】


私が大事にしていることのもう一つが

自分の評価軸をもつこと。


自分の評価軸を持つというのは

[他人の評価に依存しない]ということです



チームのために、誰かのために、

それをモチベーションにできることは凄いことで、

実はなかなかできないことです



スタッフやってるのってすごいよねって言われるのはスタッフあるあるだったりするんだけど、それは人のために頑張れることへの驚きや尊敬だったりすることが多い。



だけど、誰かのために頑張っていると、

その人に認めてもらえたとか褒められたとか

相手にどう受け取ってもらえたか、どう評価されたかで

自分の頑張りを判断しがちだったりする


もちろんそれも必要でとても大事なことだけど、

それだけで自分を判断しないでほしいなって思います。

他人の評価だけで自分を判断していると

一番大切な目的を忘れちゃうことがあると思うから



だから、みんなには、


チームのため、誰かのため、というのが

一体どういう状態なのかを

より具体的にイメージしたうえで、


今しようとしているその行動は、

本当にその状態に近づけることができる行動なのか


そして実際に、

昨日よりも今日、今日よりも明日、

[一部昇格] [All Box Member] の実現に近づいているのか



このことを自分の評価軸として持っていてほしい



そして、本当にチームのためになることに

全力で取り組んでほしいです



最初の話で行動しようって言ったけど、当たり前だけど結果ってそんなに簡単に出るものじゃない。その苦しいときに、この評価軸がやるべきことを教えてくれるし、頑張る自分を支えてくれると思います。






私は、スタッフとしての仕事も、部員としての行動も、協会での活動も、そういう一つひとつがチームを作ってて、それが青学ラクロスを作っていると思ってます。ラクロスってチームの色で出来ていくスポーツだと思うから。だから私の行動によってできたうちのラクロスが上手くいって勝ったらめちゃくちゃ嬉しい。



だから本当に本当に一部昇格したいです。

(したいってか昇格するんだけどね)



多分それが人生で一番幸せな瞬間だと思う。

想像するだけで鳥肌立つもん。



私はその最高に幸せな瞬間を

大好きなみんなと過ごしたいです。



で、19シーズン最高に楽しかったねって言いたい。




だから、一緒に頑張ろう。

わたしも行動し続けます。

勇気が足りないのなら背中押します。

何かあったら相談してね。いつでも話聞きます。



やば、長くなっちゃった、おわり(笑)

(引退ブログかよ)




長文読んでくださった方ありがとうございました🙇🏻‍♀️


---------------------------------------------------


また、昨日のブログで

2019年度ヘッドコーチの関口が、

日々どのような思いでコーチを務めているか

自身の思いを語っています。


ご覧になっていない方は

是非こちらのブログもお読み下さい


⏩ https://ameblo.jp/agulax13/entry-12462410774.html


コメント
名前

内容